Macrobiotic in Vancouver

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒るって??

<<   作成日時 : 2015/01/30 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


私の尊敬するマクロビの先生が、ある本の中でこんなことを言ってました。

健康な人は腹を立てることがない・・・と。

確かに心と体のバランスが整っていたら、あんまり腹を立てる事件すら

起きないのかもしれません。

でも、人間だから、私のような凡人は腹を立てることもあるし、立てられることもあります。

この怒る人と、怒られる人、実はどちらのほうが苦しいんでしょう?

普通、人間には理性というものが働き、ある程度までは我慢が効きます。

これが我慢の限界を超えると、いやゆる爆発状態、怒りを相手に猛烈な勢いで

怒鳴ってぶつけたり、ひどい人は手が出ちゃったり・・・・。

でも、この我慢の限界、相手によって違ったりしませんか?

会社の上司だったら、ぶん殴りたいところをじっとこらえて・・・なんてこともできるけど、

自分と近い友達や恋人だったらちょっとのことも我慢できずにぶつけてしまったり・・・。

「怒る」ってつまりどういう行為なんでしょう?

よく、恐れがあると怒りになるなんて言います。

年をとるのが怖いと思っている人が、「あなたって結構年いってそうよね」なんて

誰かに軽く言われただけで猛烈な怒りが沸いてしまったり、病気になるのが怖いと

思っている人が、「あなたって体力ないのねー。もっと鍛えないと。」なんて

言われたら腹が立ったり、完璧主義の人が軽い感じで「それ間違ってるよ」と

言われると無性に許せなかったり・・・・。

要するに一見、怒っている人が悪くて、怒られている人が被害者みたいになっているのですが、

実は怒っている人のほうが傷ついていることがあるということです。

これって渦中にいると、とっても気がつきにくい。

でも、あとからそのことを振り返って、相手の身になって考えてみて、どうしてあの人、

あの時あんなに私に怒鳴りつけてきたんだろう・・・とかあのときなんであんなひどいこと

したんだろう・・・とか考えてみると、ちょっとその人が気の毒にすら感じることがあります。

一番いけないのは同じ土俵に上がって一緒になって怒りをぶちまけてしまうこと。

これってそのときはすっきりするかもしれませんが、あとからドヨーンとなんともいえない

嫌な気持ちが押し寄せてくるのです。

つまり、恐れを怒りに変えてぶつけてくる人はその人にわかってほしいのです。

知って欲しいのです。つまり、その人のことが好きなんですね。

愛情の裏返しです。

そう思うと、誰かにいわれのない怒りをぶつけられたときも、「ありがとう」って

気持ちになれませんか?

最近、周りで人間関係に悩んでいる人がいて、両サイドから話を聞いているうちに、

ふと自分の体験と照らし合わせてしまいました。

私もそんなことされたことあるなぁ・・とかしてしまったことあるなぁ・・・とか。

そのとき、どんな気持ちだっただろう・・・と冷静に考えていたら、こんな答えに

巡り合いました。

ま、どんな出来事もその人がどうとらえるかによって大きく変わってきます。

どうせだったら、いつも楽しく幸せでいられる選択をしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怒るって?? Macrobiotic in Vancouver/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる