Macrobiotic in Vancouver

アクセスカウンタ

zoom RSS コアを強める

<<   作成日時 : 2015/01/12 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


なーんか、年末の暴飲暴食で胃がもたれて、まだ、本調子ではない・・なんて
方はいますか?

実は私も昨年末はいつもにも増してお誘いをたくさんいただき、パーティーなどに
出向いていたのはいいのですが、普段、食べなれないものを食べたりするので
消化がうまくいかず、なんだか年が明けてもしばらく、腸がちゃんと活動していないなぁ・・
なんて感じでした。

こんなときはどうするか?まずは食生活を自分に合った物に戻すこと。
体は慣れてしまうと、甘いものとか動物性のものとかを普通に欲するように
なってしまいます。
いわゆる、クレービングというものですが・・・。
このクレービングと本当に体が欲するものを区別するのって意外に難しかったりします。

でも、食べてみるとわかります。
例えば、年末に甘いスイーツを食べ過ぎて、ある種の中毒になってしまったとします。
前まではそんなに甘いものに目がいかなかったのに、ベーカリーの前を通り、
甘ーーい香りがしてくると、たまらなく欲しくなってしまってケーキを買ってしまったり・・・。

もちろん、そのときの体のバランスも関わってきますが、そんなときは、
罪悪感を感じるわけでもなく、とりあえず食べてみる。
一口食べると、意外にえー、そんなに美味しくないかも・・とかそんなにほしくなかったかも・・って
思うかもしれません。
これはきっと体が欲しているものではありません。幻の食欲です。
食べてもやっぱり美味しい!!と感じてしまった方は、美味しく幸せに平らげてしまってください

逆に、同じ甘いものでも誰かが丹精込めて作ってくれたおはぎとかさつまいもなど、
野菜のやさしい甘味に触れたとき・・・。体も心も満足する気持ちが得られます。
なんというかホっとする気持ちです。
これは体も心も喜んでいるものです。

なので、ちょっと食べ過ぎたなぁと思ったときは、そんなものから体に入れていき、
徐々に自分のペースを戻していきます。
それから、大事なのは呼吸。
何か老廃物が溜まりすぎているときは呼吸がとっても浅くなります。
なので、意識して深呼吸してください。

簡単なストレッチもいいかもしれません。
とにかく体の中心を意識して、深−く、息を吸って吐いて・・・。
これを繰り返すだけでも腸が動き出したりします。

何はともあれ、当の私が今、一生懸命腸のために、プチデトックスをしているところです。
この深呼吸、中心にしっかり力が入ると、下半身は地面にくっついているみたいに、体が
安定します。
逆に上半身は力がすーっと抜けて気持ちがいいのです。
ヨガなどきちんと定期的に運動に通っている方はいいですが、外出する時間がない、
もしくは面倒だ・・・という方は、まずは深呼吸から!
コアを強めることで、体の抵抗力もついてくること間違えなし!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コアを強める Macrobiotic in Vancouver/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる