Macrobiotic in Vancouver

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月20日 ここから in Vancouverに参加

<<   作成日時 : 2014/09/22 06:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



昨日は素敵な女子二人の主催者にオーガナイズされた、「ここから in Vancouver」という会に
参加させていただきました。
総勢24名の女子+2名の男子。

私は当日の食事も任せていただき、一ヶ月前から、何を作ろうかなぁ〜とあれやこれやアイデアを
めぐらせて、考えたのが秋の野菜、しかもカナダならではのお野菜を使ったそぼろ丼。

昔、卵と鶏肉のそぼろをご飯と一緒にグシャグシャと混ぜながら食べたのをイメージし、
卵の代わりに豆腐を、そぼろの代わりにこの時期、美味しいきのこを使って作りました。

当然、みなさんに食べていただくので自分でも味見をしたのですが、私が感じたのは
あ、肉じゃなくても別にいいんだ・・という感覚です。
お肉のそぼろでもきのこのそぼろでも、あの食感と味を味わえれば満足できる自分が
いるのです。

私はマクロビオティックというものを始めたときは、もちろん、健康になりたいという一心から
でした。
そのうち、自分だけではなくて、いろんな方々に食べていただく機会をいただき、
いろいろなお話を聞くにあたり、自分なりのオリジナルレシピがどんどん生まれてきました。
そのうちのほとんどは自分が小さいときに母に作ってもらったご飯をイメージしたものです。
それをお肉なしでいかに再現するか・・・。
同じソースを使うだけでは、お肉と野菜の食感がちがうので、硬さや色、形なども
より近いものに変えていくのです。
これがうまくいくと、なんとも言えない喜びが私の中に沸いてくるのです。


昨日のレクチャーの中のお話。自分がどんな気分でいたいか?
これって本当に大切です。
私は今年の始めに今年はこんな気分で過ごしたい・・・と決めたことがありました。
それを決めた途端、その気分からかけ離れた人格の人と疎遠になったり、
反対にそんな気分にさせてくれる人が引き寄せられてきたり、空間が引き寄せられてきたり・・・。
といろんなことが起きました。
古いものには執着があるので、時々自分が昔の感覚に戻りそうにもなるのですが、
そんなときこそ、自分の内側と会話をするのです。
こっちへ行きたい?それともあっち?
その都度、選択はあります。


人生は全て自分の選択が作り上げていくものだと思います。
何がほしい!というのはきちんと宇宙に主張するべきなのです。


昨日、久しぶりにいろいろな方々とお会いし、また、新しい出会いもあり、
私の中でこれがやりたい!これがほしい!という気持ちがいろいろと沸いてきました。

そのうちの一つが「自分を表現すること」
方法はいろいろあります。私の場合、料理で表現もできますし、このブログもその手段の一つです。
しばらくお休みしていたのですが、また、ぼちぼちとつぶやいていきたいと思います。


今年も後半に入り、もう、終わりに近づきつつあるこんな時期ですが、
新たな企画があれやこれやと頭の中を巡っています。
早速、行動に移すぞ!とそんな決意をさせてくれた昨晩のひと時でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月20日 ここから in Vancouverに参加 Macrobiotic in Vancouver/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる